エネテック

エネテック

脱炭素社会を目指して

「脱炭素社会(カーボンニュートラル)」

2050年までに、「脱炭素社会(カーボンニュートラル)」の実現を目指すと政府より表明がありました。
昨今の地球温暖化問題の主な原因とされている温室効果ガスの大半は二酸化炭素が占めており、近年では世界的に二酸化炭素削減の取り組みが加速しています。

エネテックの分野では、環境・ヒトにやさしいエネルギー開発・研究に力を入れ、脱炭素社会への貢献を行っていきます。

廃棄物からエネルギーを作り出す

わたしたちは、産業の中で発生する食品廃棄物や家畜の排せつ物を加工し、バイオマスペレット化することで
温風機や温水機の燃料を作り出す仕組みを開発しました。

廃棄物からエネルギーを作り出す 廃棄物からエネルギーを作り出す

再生エネルギーを使用するメリット

再生エネルギーを使用するメリット1 二酸化炭素削減

二酸化炭素削減

廃棄物の有効活用により、廃棄処分費用の削減と脱酸素を図り、二酸化炭素削減に貢献する

再生エネルギーを使用するメリット1 廃棄物の再利用

廃棄物の再利用

廃棄物からできたバイオマス燃料をボイラーなどで使い、家畜の洗浄・温水暖房に使用できる

再生エネルギーを使用するメリット1 地産地消

地産地消

発生元で再生エネルギーとして加工して使用することは、地産地消に貢献できる

ページトップへ

お問い合わせ

当社へのお問い合わせはコンタクトフォームのみで対応させていただいております。
2~3営業日以内に担当者よりご連絡いたします。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

CONTACT