アグリテック

籾殻問題について

籾殻問題について 籾殻

籾殻処分が農家の負担になっている現状

稲作で大量に排出される籾殻の燻炭は、製鉄保温材として再利用されてきました。ただ、製鉄市場の縮小やコロナウイルスの影響もあり、現在は新規回収が中止され処分が困難な状態となっています。野焼きをするにも、近年では焼却処理の規制も厳しくなっており、行政からの指示等で禁止されている地域も多いです。肥料として使うにも限度があり、現状では費用をかけ、産業廃棄物として処理するなど農家の方にとって大きな負担となっています。

農業廃棄物から有益な産業資源の生成

農業廃棄物から有益な産業資源の生成 農業廃棄物から有益な産業資源の生成

電子イオン分解で高純度シリカに

農業廃棄物としての「籾殻」を価値のあるものへと変換し、
資源として再利用することで環境問題や産業の分野にも
貢献することができます。

我々は、籾殻の燻炭(籾殻を炭化させたもの)に含有されるシリカに注目し、電子イオンによる活性酸素反応分解メカニズムで籾殻の燻炭から植物性の高純度シリカを低コストで安全にかつ効率的に抽出する装置の開発に成功しました。

シリカとは?

電子イオン分解でシリカに

※農林水産技術会議事務局研究推進課産学連携室公開資料より%数値を抜粋

籾殻を活用した循環モデルの形成

岡山県循環型社会形成推進モデル事業として採択され、
研究結果の様子を実際に動画でご確認いただけます。

惑星探査機のイオンエンジンの応用技術で、省スペース・低コストで導入が可能となりました。メカニズムの詳細については以下のページに記載しています。

高純度なシリカは加工によってさまざまな分野で活用していくことができます。

様々な分野での活用

応用例を一部をご紹介させていただきます。

case

高純度なシリカは加工によって
さまざまな分野で活用していくことができます。

弊社が開発した籾殻シリカ生成機

従来の生成方法よりも低コスト
安全にかつ効率的に産業資源を生成します。

籾殻シリカ生成機

■ 従来のシリカ生成製品と比べ、導入にかかるコストが約1/2。
■ ランニングコストを抑えられ、運用の負担がなく経済的です。
■ 有資格者でなくても、1人で安全に作業が可能です。
■ 高純度シリカ(90%以上)なので肥料用だけでなく、工業用としての生産・出荷が可能です。

ダウンロード用資料

籾殻シリカ生成機の資料はこちらからご覧いただけます。

籾殻シリカ生成機資料
ページトップへ

お問い合わせ

当社へのお問い合わせはコンタクトフォームのみで対応させていただいております。
2~3営業日以内に担当者よりご連絡いたします。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

CONTACT